運営方針

ごあいさつ

近年、社会の高齢化に伴い、介護を必要とするご高齢者も、かつてないほどの増加の様相を呈しています。
そして、それは同時に介護者であるご家族にも、心理的な、身体的な、また経済的な負担までが重くのしかかっているのが現状です。 このような現実の中で、私たちは、「高齢者の方々は、今日の日本を築き上げた貢献者である」との尊厳の念と社会の相互扶助の原点に立ち、微力ながらも当施設を拠点に福祉活動に全力を注ぎ、地域に根ざした福祉施設として、今後なおいっそうのサービスの充実と提供を図ってまいる所存でございます。
社会福祉法人端山園理事長 ヴィラ端山施設長 山内幸雄

経営理念

経営理念

スタッフ紹介

介護職員

ご利用者様の心身の状態を把握し、日常生活を安心・快適に送っていただくことができるよう、
排泄や入浴、食事、またその他、ご利用者様の目線に立ったさまざまな介護を行なっています。

介護職員

ご利用者の介護は、性別、性格、心身状態によりそれぞれ違います。
ケアマネジャーは、ご利用者お一人お一人に最もふさわしい介護計画(ケアプラン)を作成し、
その結果を評価し、ご利用者様がより安全で快適な生活を送ることができるよう計画を立てます。

介護職員

ご利用者様からのご相談、苦情、ご要望、ご依頼などをお聞きし、関係部署と調整しながら、
ご利用者様の側に立っての問題の解決やご要望を実現していきます。

介護職員

ご利用者様の心身状態を観察し、嘱託医師との連携にて、疾病の予防や早期発見、早期治療など、
ご利用者様の健康管理を通して安全で快適な生活を目指しています。

介護職員

栄養のバランスを前提に、ご利用者様の嚥下能力(食べ物を飲み込む力)や
その時々のご利用者様の状態に合わせた食べ物の形態(普通、きざみ、超きざみ、とろみ、等)を
設定し、お食事を提供しています。