Q&A

当施設の質問にお答えします。

「居宅介護支援事業所」ってどんな事ができるの?

介護保険のしくみ、制度をご説明いたします。

「どのような人が利用できるのか」「どのようなサービスが受けられるのか」「どうしたら利用できるのか」等々、介護保険に関する疑問、不安に専門の資格をもった職員(ケアマネージャー)がお答えしていきます。

介護保険の申請手続きのお手伝いをいたします。

「サービスや、しくみがわからない」「手続きにいくのが大変」とおっしゃる方も多いと思います。
ご希望に応じて必要なお手伝いをいたします。

どのようなサービスを利用したらよいか一緒になって考えていきます。

生活上の問題点を把握した上で、利用者の方ができるだけ自立した生活が送れるような計画を考えます。

サービス提供事業所の紹介をいたします。

問題点が明らかになり、どのようなサービスを利用したらよいかが決まれば、次は事業所選びです。
地域にある様々な資源(サービス提供事業者)のご紹介をいたします。

利用者関係機関との連絡調整

介護保険の様々なサービスを利用するようになった後もご利用者の皆さんと連絡を取り合います。
「なぜそんな事をするの」と思われる方もいらっしゃるかもわかりません。
これは「サービスがうまく機能しているか」また「新たに何か困った事はないか」を把握していくためです。
そして必要に応じて主治医の関係機関に連絡を取り、問題の解決に取り組みます。

相談にあたっての料金について

相談にはお金はかかりません。
介護保険の方からお金が支払われます(保険給付がなされます)ので相談料金はかかりません。
ただし、保険料を滞納されている等の理由で保険給付が受けられない場合は所定の料金をいただきます。

当施設の特徴

  1. 当施設では平成3年より、事業を実施し、相談、援助に関してはノウハウが積み重ねられており、
    スタッフも経験豊富です。
  2. 様々な資格をもったスタッフ(※1)がおり、ご利用者の状態に合わせて、専門的な対応が可能です。
    ※1 社会福祉士・介護福祉士・看護士(以上国家資格)介護用具コーディネーター

サービス利用までの流れ

  1. 利用者等からの相談、受け付け
  2. 居宅介護支援の契約
  3. 申請書類作成、手続き代行
  4. 訪問調査(保険者)
  5. 保険者による認定

※ケアマネージャーによる解決すべき課題の把握
※サービス計画の作成、サービス提供事業者の決定、調整等
※サービスの利用については利用者の皆さんの状態に応じ適宜変更